「経営コンサルタント」カテゴリーアーカイブ

経営コンサルタントの得意分野を知る

経営コンサルタントは、忙しい経営者に代わって大所高所からアドバイスをくれる存在として貴重です。

しかし、経営コンサルタントは実力のある人から欠ける人まで幅広く存在します。

依頼すれば経営状態が良くなると漠然と判断して選択すると失敗する可能性があります。

まず、依頼する側の経営者が自社のどこに問題があって何を改善していきたいかを明確にしておくことが必要です。

例えば、従業員の仕事に対する取り組み方を変えていきたいのなら、それが得意な経営コンサルタントがいます。

また、経営の合理化や目標設定が得意なコンサルタントもいます。

強化したい分野についての経験や知識が豊富なコンサルタントに依頼すれば、目的に合致した成果を得られる可能性が高くなります。

それに加えて、経営コンサルタントの人柄も重要です。

私はかつてコンサルタント業務を行っている人と電話で話したことがありますが、態度が上から目線で話が合わないと感じたことがあります。

たとえ実力があっても、コミュニケーションがうまくとれない相手とはいい仕事ができません。

もちろんシビアな指摘も行ってくれるコンサルタントが必要ですが、その会社の一員として一緒になって苦楽を共にしてくれるような経営コンサルタントが最適です。