経営コンサルタントの選び方

中小企業を経営していて、経営コンサルタントに依頼したことがあります。信頼できるコンサルタントの選び方は、まず「話しやすいかどうか」が挙げられると思います。話しやすいかどうかは当たり前のことではないかと思われるかもしれません。しかし、話しやすいかどうかは案外重要なポイントです。自分との相性もありますから、話しやすいかどうか、相談しやすいかどうかは依頼するうえで軽視できないポイントだと思います。

その上でそのコンサルタントの経験年数、得意分野、料金などを考慮して選ぶのがおすすめです。経営者の中には、それぞれやりやすいスタイルがあります。コンサルタントに自分の話をひたすら話しているうちに、問題点がはっきりしてくるタイプもいます。あるいは、文章などの資料を読んで論理的に考えたいタイプもいます。自分に合ったスタイルでコンサルタントをしてくれる人を選ぶとよいでしょう。改善したい問題点がはっきりしている場合は、その分野に卓越したコンサルタントを選ぶのもおすすめです。